* 妊婦さんですが、通常のカラーはお勧めしておりません。インターネットなどを使い「カラー 毒性」などで検索すると色々と出てくると思いますが、こういった職業をしていると単なるデマではないと思う点も多く感じています。「妊婦さんなので止めておきましょう」と言えるのも美容師として大切な事ではないかと考えております。実際にカラー剤の説明には、「次に該当する方には使用しないで下さい。生理時、妊娠中など」としっかりメーカーが記載しております。妊婦さんで以前カラーをされていた方で、黒い部分が伸びプリンになりかけている方へは、ナチュラルハーブカラーなどで地肌に付かないよう塗布し、全体的に暗くする事をお勧めしております。今まで妊婦さんや出産後のお客様などと接した感じですと、産後は特に忙しくなり美容院に来店される事は勿論の事で、お風呂から出てもご自身の髪を乾かすのもやっと、といった方が殆どでした。その為、一度プリンになってしまっている状態を解消し、しばらく経ち子育てなどが落ち着いてから再び髪を明るくするのがベストと考えております。